三重県の家具・インテリアショップ 鈴鹿市 Room+(ルームプラス 鈴鹿) ・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具販売

Home>木の素材の話
  Walnut/ウォールナット
科目/クルミ科の落葉樹
産地/アメリカ東部およびカナダ
木質はやや重硬で狂いが少ない。
木肌はやや粗いものの、艶出し加工で美しく仕上がります。世界三大銘木の一つに数えられるほどの木目の美しさが特徴。
  Black cherry/ブラックチェリー
科目/バラ科の広葉樹
産地/アメリカ東部
木質はやや軽軟で加工がしやすい。木肌は緻密で表面の仕上がりが非常に美しい。使い込むほどに飴色に変化し、高級感が増します。入り皮やガムポケットが現れるのも特徴の一つ。
  Oak/オーク・ナラ
科目/ブナ科の落葉広葉樹
産地/ナラ→北海道から九州
オーク→アメリカ全域
木質は重硬で耐久性に富んでいる。柾目面に虎斑が現れるのが特徴。オーク材はミズナラよりも木目が荒く、色が白いのが特徴。
  Ash/タモ
科目/モクセイ科の落葉広葉樹
産地/北海道および中国
木質はやや重硬で狂いが少なく、加工がしやすい。板目、柾目ともに木目が美しく無垢材のみならず突板としての使用頻度も高い。
  Maple/メープル
科目/カエデ科落葉広葉樹
産地/カナダ及びアメリカ北東部
木質は重厚で肌目は緻密。加工はやや難しいが艶出し加工で美しく仕上がる。衝撃に強く割れにくい材料としてボーリングのレーンやピンの素材としてよく知られています。
  Alder/アルダー
科目/カバノキ科の広葉樹
産地/太平洋北西海岸やヨーロッパ
木質は比較的柔らかく粘りがないので、加工性には優れている。成長が非常に早く、自然環境保護の観点から、ECOな材料として家具に使用されている。
  Beech/ビーチ・ブナ
科目/ブナ科の広葉樹
産地/ブナ→北海道南部から九州
ビーチ→ヨーロッパ各地
木質は重厚で肌目も緻密で艶出し加工による仕上げも美しい。木質に粘りがある為曲げ木加工にも最適な材料。
  Betula/カバ・サクラ
科目/カバノキ科落葉広葉樹
産地/北海道から本州中部
木質は重厚で肌目は緻密で上品な風合いがある。シラカバのことを樺桜と言うように、家具・木材業界では「サクラ」と呼ぶ。

 

Urethane/ウレタン塗装
ポリウレタン樹脂塗料を用いた塗装方法で木の表面に薄くて硬い樹脂の膜を作る仕上げです。
肌触りが少し滑らかになりますが、お手入れが非常に簡単で、傷や汚れが付きにくく、木の表面を守ってくれる塗装です。
  Oil Finish/オイル仕上げ
オイル仕上げとは主に植物性油を主成分としたオイルを木の内部に染み込ませ、木の素材感を活かした塗装です。
一方で水分、汚れに弱く、定期的なメンテナンスは必要ですが、木の質感を楽しめる仕上げです。
  無垢材
合板のように加工されたものではなく、一本の木から切り出された木材。木独特の質感や肌触りが感じられる非常に魅力的な木材です。同じ無垢材でも、細かくつなぎ合わせた集成材と細かいつなぎ目の無いハギ材、木そのものの一枚板と大きく分けて3通りの使い方があります。無垢材はまさに自然素材なので割れ・ヒビ・反りなどが発生する場合があります。
突板
天然木を0.25〜0.55mm程度の厚さに薄くスライスしたものを基材に接着し、塗装などで仕上げた化粧板。人工的な素材でありながら、天然木と同等の自然な木目、柄、深み、味わいが楽しめます。
積層合板
天然木を1.5mm程度に薄くスライスした単板を、幾層にも重ねて接着した合板。強度に優れ、長尺の材料がつくれるため、最近では建材としての用途も多くなっています。