三重県の家具・インテリアショップ 鈴鹿市 Room+(ルームプラス 鈴鹿) ・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具販売

Home>ギャッベフェア in 三重
ギャッベフェア
開催場所:Room+ 本館 1階特設会場
開催日時:10月20日(土) 〜 10月28日(日)
営業時間:10:30〜19:00 ・駐車場有り

アート ギャッベ 展 ルームプラス 鈴鹿
 

南ペルシャ(イラン高原南西部)で暮らすロリ族やカシュガイ族などの遊牧民が自分たちが暮らすテントの中に敷く為に作ったウールの絨毯です。
羊の毛を刈り、手で紡ぎ、草木で染めそれを女性たちが下絵を描かずに織り子の感性にしたがって織られているため、同じものはひとつとしてありません。
見事なグラデーションで表現された夕焼けや草原。
丁寧に織りこまれた木々や動物たちには「子孫繁栄」や「家庭円満」など様々な願いが込められています。

 

気温差30度という過酷な環境で生活している羊の毛は優れた調湿効果を備えています。
冬は暖かい空気を溜め込みポカポカと、夏は湿度を溜め込まないようにしサラッとした肌触りになる為、1年を通して快適に使うことができます。

ギャッベの魅力と言われる独特の色合いはすべて草木染めによって生み出されています。
茜や藍・ジャシールの葉や茎・ザクロの皮など草木で染められているので、深みのある色合いと使い込むほどに変化する風合いを楽しむことができます。

ギャッベはウール100%の草木染めによって織られた100%天然素材のじゅうたんです。化学繊維や化学染料を一切使用していないので、小さなお子様がいらっしゃる方や動物を飼っていらっしゃる方でも安心して使うことができます。

現地イランの方はもちろん欧米では土足で使用されていることからもわかるように、織り子さんの手によって丁寧に織り上げられたギャッベは非常に緻密で丈夫に作られています。また、使えば使うほど風合いが増してくるのがギャッベです。

最近のお家では床暖房の方も多いかもしれません。また、冬はホットカーペットを敷くという方も多いはず。本物のギャッベは化学染料や接着剤を一切使用していませんので安心して使っていただけます。また、ウール100%なので暖房を切った後でも保温性に優れ、ぽかぽかと暖かい感覚が持続します。

 

普段のお手入れは掃除機でゴミを吸い取る程度で十分です。羊の毛は多少の油分を含んでいるので汚れを染み込ませずはじいてくれます。
またパイルの隙間に張り込んだ繊維状の毛が、洗浄作業の際に取りきれずしばらく出ることがありますが、使って行くうちにおさまります。使いはじめに濡れた雑巾などで 1,2回全体を拭くと有効です。
永く使っていくうちに「汚れが気になる」「ふかふか感がなくなった」とお感じになった時のクリーニングや傷んでしまった時の修繕などもRoom+にて承っております。

*Room+で取り扱っているギャッベは南ペルシャ地方で遊牧民の女性たちによって織られたウール100%草木染めのギャッベです。生産国の異なる安価な模倣品や大量生産品、化学繊維や化学染料を使ったものとは大きく異なります。すべて1点物の天然素材ギャッベです。